地域の介護予防事業

よくする会とのコラボレーション

小倉明星園とともに地域の福祉をよくする会は、平成24年に産声をあげた任意団体です。小倉明星園と手をつなぎ、地域福祉を盛り立てていこうという趣旨で発足しましたが、年々活動の輪が広がっています。

5月には総会とともに、”笑って介護予防講座”を開催。9月には平成25年3月にオープンした伊勢田明星園小規模特別養護老人ホームの施設見学&ボランティアルームを借りて押し花教室を開催しました。11月には同じく伊勢田明星園ボランティアルームで”フラダンスで介護予防”教室を実施、年度末の3月には小倉明星園2階の介護者教室にて認知症予防講座として映画上映会(「折り梅」)を行いました。

よくする会は、年間のスケジュールとして総会のほかに3回イベント企画を立てます。健康増進、介護予防、認知症予防、施設見学、災害対策、等々これらのジャンルから企画を練っていきます。

次年度は、ボランティア講座を開催し、小倉明星園デイサービスセンターへのボランティアさんの育成を図っていこうと考えています。この輪が、小倉明星園にとどまらず、伊勢田明星園やグループホームに広がっていくといいですね。

また、年々難しくなっている介護保険制度の勉強会を開催し、利用する人の立場、視線で、利用のタイミングや相談方法、実際に利用することでどのようなメリットが得られるのか等一緒に勉強していきたいと思っています。

よくする会の世話人会は、毎月小倉明星園で開催しています。”会員になってよかった””一緒に地域福祉活動をしよう!”そんな思いが醸成されるような企画を練っていこうとあつ~く語り合っています。

皆さんも、ぜひ小倉明星園とともに地域の福祉をよくする会の活動に足を運んでみてください。