伊勢田明星園小規模特別養護老人ホーム

イゴコチのイイ~空間

“たくさんの介護が必要になっても自分らしく過ごしたい”そんな思いをカタチにしました。
「住まい」をコンセプトに洗面・トイレ付の約11畳の居室空間を演出し、10名程のグループ(ユニット)ごとに、リビングやキッチン、そしてご自身の力を活かしながら入ることのできる浴室を設けました。
2Fにはボランティアルームや屋上菜園等、息抜きをしたり、地域の方やご家族とも交流したりできるスペースも作りました。

ここが自慢!

大きな厨房で小さな心配り

  • 将来は、地域の皆さんにもおいしい食事を届けたいという思いから一度に100食作れる調理室を整備しました。
  • 飲み込みの悪い方でもおいしく食事を食べていただけるよう、ソフト食(一度完成したものを素材ごとにペーストにして再度形作る)の専用コーナーを設けています
  • あったかい食べ物と冷たい食べ物をそれぞれ分けて温冷保温ワゴン(ユニットワゴン)に入れて各ユニットに運び、盛り付けを行います。

ご利用者の声

「居室が広いので、おばあちゃんとお部屋でゆっくり過ごすことができます。」 「スタッフの皆さんも気さくに話かけてくださるので、日常の様子をつぶさに知ることができます。」

「ほぼいつでも自由に出入りできるのがうれしい。面会時間が決まっていると仕事終わりに会いにいく事がなかなかできないので。」 「おばあちゃんと一緒に隣の伊勢田神社の参道によく散歩に出かけます。馴染みの場所がすぐそばにあるのも大きな魅力ですね。」

「スペースが広いので職員さんが忙しいと思います。もう少し、職員さんの数が増えるといいですね。本当によくやってくださっています」 「こちらのお食事は栄養満点ですので、こちらに来る際は主人と一緒に食事を摂らせていただいています。おいしいですよ。」

担当スタッフより

徳永

徳永 剛 (主任・ユニットリーダー)

当園では、ご入居者が入居されるにあたり、24時間シートという様式を活用し、一日の生活のなかでサポートの必要なこと、ご自身でできることを区分けして、ピンポイントでサービスを提供できるよう努めています。ケアには観察力と洞察力が必要であると言われますが、つぶさにご入居者と接することでこれらは高まりますので、シートの作成・変更を通じて、スタッフの職員教育を図っています。

池崎

池崎 美代子 (介護職員)

私は、夕食前からイブニングケアまでの短時間勤務しています。ここには20歳の若い子から60代のベテラン層までたくさんの年代の人たちが働いています。子育て中の方も多く働いています。私のようにフルタイムでは体力が持たないけれど、短時間ならOKという方もおります。老若男女がつどう、働きやすい職場ですよ。

施設プロフィール

伊勢田明星園 小規模特別養護老人ホーム

事業所理念

自由気ままに、よろこびあえる住まいづくり

  • これまでの生活の継続を大切にする
  • ご本人の自己決定を大切にする
  • ご本人のできることを大切にする  【ケアの三本柱】
利用対象者 介護保険の利用者で
要介護度1~5迄の方
サービス内容 食事・入浴・排泄・アクティビティ等のケアサービス(週2回嘱託医が来園します)
利用定員 29名(長期)2名(ショートステイ)
職員数 40名
開設 平成25年3月10日
住所 〒611-0043 京都府宇治市伊勢田町若林41番地・42番地
TEL 0774-41-1300
FAX 0774-41-1311

職員資格取得状況(平成31年3月1日現在)

社会福祉士 1名 正看護師 3名
介護福祉士 22名 准看護師 3名
介護支援専門員 3名 介護職員初任者研修 5名
管理栄養士 1名 ユニットリーダー研修 5名
社会保険労務士 1名 医師 1名

(複数資格保有者有)

利用料金について