ごあいさつ

理事長 辻村禎彰

社会福祉法人 宇治明星園
理事長 辻村禎彰

平素は、当方人の運営におきまして一方ならぬご高配を賜り、心から厚くお礼申し上げます。

当法人は、厚生大臣(当時)から許認可を得て、平成25年度で以ってお陰さまで40周年を迎えることができました。身寄りの無い高齢者にふる里で暮らせられるようにと養護老人ホームを立ち上げ40年を刻んできました。

法人設立以来、「透明性」を事業の柱にし、地域とのつながりづくりや、利用者・入居者のアドボカシー、組織化を図ってきました。純粋に社会福祉、地域福祉の実践をしてきました。

社会福祉法人のおかれている環境は、一言でいうと「透明性」の観点から大きく変わろうとしています。「どう明星園のスピリッツを継承しながら、時代に即応した組織を作っていくか」まさに、このことが問われ、今後の事業運営は、より経営的な手腕が求められてくると言っても過言ではありません。原点回帰というか今と昔をミックスしながら新しいものを創造していきます。

今後ともご指導ご鞭撻のほど宜しくお願い致します。

法人の設立精神

地域に開かれた 地域に根ざした 地域住民に支えられた施設づくり

経 営 理 念

肩肘はらずに 夢と希望をもって 地域に生きる

運 営 理 念

  1. いつも主役でお客様がいらっしゃる
  2. 真面目に、誠実に働き、清潔で風通しのいい明星園
  3. 地球にやさしい明星園